ミニ夫の朝

ここんとこ、わりかし調子が良さげな子分ちゃん。
ドライフードはよほど腹が減った時しか食べないので、基本の食事は食道チューブから。チューブ食のおかげで体重が減ることもなく、5.4kg前後を維持できています。

ボサボサだし

耳がかゆい時や目やにが気になる時に背中でゴロゴロ転がっちゃうので、このよーにボッサボサになってることがしょっちゅうあります。
首まわりがゴージャスな感じでモフモフ放題なのは、飼い主が上手に刈れないからです (`ω´)キリッ

後ろの猫はスルーで

ドライフードは撃沈ですが、ウェットやグリニーズは自分から食べてます。お気に入りのdbf豚肉&チーズを1日に半缶ほど、あとはヤギミルクボーロやササミロール、ハーゲンダッツのバニラあたりのおやつを、ちょいちょい食べてます。

先週末の血液検査で、腎臓の数値は現状維持できていました。他もいつもと変わらずでしたので、ひとまずこの食生活で様子見です。
どうしても肉類のたんぱく質を好んで食べるので、リン吸着剤のカリナールは毎日与えています。


話は急展開で変わりまして、本日のお題「ミニ夫の朝」の様子を少々。
きみの朝は岸田智史、モーニンモーニン。ペガサスの朝は五十嵐浩晃、サンキューグッデイサンライズ。五十嵐浩晃さんといえば、セクシャルバイオレットNo.1だった頃の桑名正博御大ばりのカーリーヘアだったのに「関ジャニの仕分け∞」に出てきた姿が別人になってて、軽くショックを受けたのを思い出しました。

じーーーーーーー。

ダンナさぼてんLOVEすぎるミニ夫の気を引くため、最近は飼い主さぼてんがご飯を担当。朝起きるなりニャーニャーいいながらストーキング。足元で厳しく監視されてます。

ミニ夫めし

ミニ夫のご飯は、ヒルズの「猫用 c/d マルチケアライト」(つまりデブ猫用)に、我が家に来る以前から食べ慣れてる「銀のスプーン」を混ぜて、さらにポプ子も大好きだった「まぐろけずり(犬猫用)」をファッサーと乗っけ盛り。

落ち着きなさいな

ご飯を運んでる最中は「ニャニャ」とか言いながら、飼い主にぴったり並走です。そして待ちくたびれて、ケージの外から食べてしまうという。さすがブーデー (-ω-;) ちょっと…中に入ってゆっくり食べたらいいのに。誰も取らないわよ。

洋梨体型

1回目の食事が終わったらリビングに戻り、飼い主にお世話される子分を見てます。ジャマはしませんが、子分の朝ご飯代わりのヤギミルクは嗅ぎます。嗅ぐだけ。しかも毎日。
なぜ「1回目の食事」なのかというと、このあとしばらく経つと、すぐ2回目の食事が始まるからです。

やる気モード突入

子分のお世話が終わるころ、ミニ夫は自分の爪とぎの上でひっくり返って「遊ぼうぜモード」に突入です。手をひょいひょいやって誘ってきます。そして…

グイッとな。

飼い主の手で遊びまくりですが、遊んでても起き上がらずに寝転がりっぱなし。
ミニ夫よ、あーた多分こういうところがデブまっしぐらな原因なんだと思うよ、うん…
遊ばれすぎて、手の甲がいつも引っ搔き傷だらけになってるのはトップシークレット項目ですの d(-`ε´-;) シィー

<本日のオマケ>

また嫌われました

親分やポプ子にそーとー嫌われちゃってた、掃除機のヘンリー君。ミニ夫も怖がって稼動中はソファーの下に隠れますが、止まった後で探りに来てます。さすが猫。ミニ夫ちゃん、好奇心だけは人一倍…いや、猫一倍旺盛です。

投稿者: さぼてん

グラフィックデザイナーです。趣味は携帯ストラップ収集、ブログでは犬猫のことを書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。