チューブ犬の日常

ドライフードを食べず、水を飲まなくなった子分(腎不全闘病中なのさ)ですが、昨年夏から経管栄養管理のためのカテーテルをつけた「チューブ犬」として生活しています。

パッと見、わかりませんがね

毛が全体的にモフってるために見えてないですが、下の写真みたいな感じです。毛繕い時に左足をあげるクセがあるので、影響が少ない右側の首につけてます。

こうなってます

最初は首の皮膚と縫合していたのですが、それが外れて傷が化膿することが度々…見かねた主治医が「首輪に穴を開けてカテーテルを通して固定する方法」を考案。外れることもなく、傷口の炎症はほとんどなくなりました。だがしかし、念には念を。

子分専用・消毒セット

カテーテル装着部分は清潔に保たないと感染症を起こしますので、このセットで消毒。滅菌ガーゼ、除菌フォーム、ウェットティッシュの皆さんです。
炎症がひどい時は、アルコール消毒もあわせて行います。でも、コレが浸みて痛いのよな (´゚ェ゚)

ふきふき。

分泌物をふきとり、余計な毛を切り、拭いた後に装着部分をガーゼでカバー。毎晩寝る前にやってます。ポプ子 誰かさんと違って、子分は何でも協力的なので楽々です。

その頃、猫のミニ夫は…

すぴー

ゲーム部屋で、猫ならではの柔軟ポーズで伸びながら爆睡。腹が垂れてる。わかりにくいかと思いますが、右が頭で、左が尻です(わかるっての)。


さて、夜の消毒が終わり、おやすみタイムが終わった子分。朝は飼い主に起こされてヤギミルクを飲むことからスタートです。で、その後。

もぐもぐもぐ

肉をたくさん食べると腎臓によろしくないので、dbfのウェットは夜だけ。ドライフードを食べないので、朝ご飯代わりはグリニーズ。寝起きですが食べてます。かといって、グリニーズだけでは足りてないので、カテーテルで腎臓処方食を補給。

子分専用・経管栄養セット

これが「カテーテルご飯オールスターズ」です。白いボトルはリン吸着剤のカリナール、粉にしたドライフードと、それをふやかすお湯、35mlのシリンジを4本使います。薬は乳鉢でゴリゴリつぶして水で溶いて与えます。てんかん・心臓・腎臓・肝臓・悪性リンパ腫薬と整腸剤。17歳半にもなると、薬も大量。
これだけの薬を口から飲んでもらうなんてのは至難の業なので、カテーテルつけといて良かった ( ;∀;)

いざ注入

ダンナさぼてん(こちらも寝起き)がやってくれます。悪い顔の猫はスルー大推奨です。いつもこうやって監視してるのよな、ミニ夫。一体どういうつもりなのかしら。子分は夜中にウンチの上を腹でクルクルしちゃったんで、ダンさぼによって着替え済。
ダンさぼ曰く「左官職人のようにキレイに伸ばしてた」らしいです。深夜の洗濯(人ω・)ドモアリガト。


子分&ミニ夫の朝のお世話が終わり会社へ出かけて、夜に帰宅。夕方くらいから起き出す子分(遅すぎ)ですが、とりあえず帰りを待ってくれてます。

お腹すいたね

はいはい、今日もお留守番ありがとうね。急いでご飯にしましょうね。夜はdbfの「牛肉&チーズ」か「豚肉&チーズ」を1/2缶ほど、人肌程度に温めて食べてます(カテーテルご飯は、寝る前の消毒タイムと同時に与えます)。

その頃、猫のミニ夫は…

ぴすー

ひっくり返って寝てますけど「爪とぎは、ベッドじゃない」って何度いえば。
爪とぎに仕込まれたマタタビ臭がたまらないご様子。マタタビって何なんでしょ?

小腹ちゃん

dbf缶を食べた後、まだ小腹が空いてたみたいで、テクテク歩いてきた子分。水分補給も兼ねて、大好物のハーゲンダッツ・バニラを食べてもらいました。


そして今朝、いつもと同じように朝のお世話と自分らの準備を済ませ、出かける前に椅子にコートをバサッとかけておいたらば…

ロックオン

コートのヒモを狙ってます。案の定、ひょいひょい遊んでましたけどね、あのね、お願いだからネコじゃらし系のおもちゃで普通に遊んでくれよぅ、ミニ夫さんよぅ。

ていう感じで、子分も比較的落ち着いた毎日を過ごしてます。
明日は1ヶ月ぶりの血液検査で通院しよーと思います。

<本日のオマケ>

親分、1年経ちました

2月8日、親分が旅立ってから1年が経過しました。あっという間に1年。早いな。会社のデスクで使ってるカレンダー。親分、すんごい可愛いわ(飼い主バカ)。面倒見のよい親分ですから、きっと今頃、ポプ子の相手をしてくれてると思います。

 icon-arrow-circle-down Amebaブログでのコメント

1 ■無題
子分ちゃん とても元気そうですね(^^)/

ブロ友のちゅんさんところの
チャリ夫君も チューブでご飯です

ラブちゃんで
お口からは 食べられないそうですが
チューブのご飯を楽しみにしてるようですよ
きっと 満腹感が嬉しいのかも

子分ちゃんも いっぱい食べて
元気でいてくださいね

ムクママ 2016-02-12 22:11:16


2 ■Re:チューブ仲間 (^^)
>ムクママさん
チューブ装着は、なかなか犬での例が少ないので、
お仲間わんこがいて心強いです。
子分は口からも食べますが、好きなものしか受け付けないので
主食はどうしてもチューブからになります。
でも、時間になるとその場所で待ってる時もあり
チャリ夫君と同じように満腹が心地よいのかも。
ところで、チャリ夫君って・・・
「ミニ夫」と同じテイストの名前ですね(笑)
なおさら親近感。

ムクちゃんもお大事になさってくださいね。
さぼてん 2016-02-12 22:47:08


 

投稿者: さぼてん

グラフィックデザイナーです。趣味は携帯ストラップ収集、ブログでは犬猫のことを書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。