都内横断お墓まいり

ここ数年の我が家は14歳〜18歳のハイシニア・オンパレードで、動物病院通いがあったりなんやかんやと忙しく、気づけばわんこ関連の用事で終わっていた夏休み。今年は特に病院通いもないし、久しぶりにゆっくり(人間の)お墓まいりに行くことにしました。

ぶんぶんぶーん

お嬢さんたちー、飼い主はちょっと出かけてきますよ。いい子に昼寝しててちょうだいね。どうでもいいけど、ゆかちゃんお嬢…しっぽちぎれるわよ。

自分ちのお墓とダンナさぼてんちのお墓はけっこう離れているので、東京の東から西までズズーッと移動することになります。渋滞すると大変なので(運転するのはダンナですがね)チャッチャと朝の散歩を済ませて早めに出発。

水道橋ですよ

最初は飼い主さぼてんの父のお墓参り。トキオドーム(東京、と書けばいいよね)の近くです。父は千葉の、恐ろしく奥のほうに住んでいたのですが「都内じゃないとお前ら墓参りに来てくんねぇだろ?」という理由でこの場所を選んだと生前話しておりました。てなわけで、墓だけいきなり都会にあるのです。

東京ドームになる前の後楽園球場だった頃、JK時代は巨人軍の多摩川ギャルだったんで、ここら辺は想い出深い場所。ちなみに今はまったく野球観てません。いらない情報なうえにギャルって普通に書いてるけど死語だよねと気づく夏の日…ああ青春、遠い目。

イメージ画像・その1

巨人軍はおいといて、水道橋を離れさらに東へ、次の目的地である門前仲町に向かいます。きっと今頃、家ではこんな感じでお嬢のプロレスタイムが繰り広げられていると想像。暴れすぎて、うんち踏み散らかしてないといいな…

移動中「水道橋から門前仲町まで20分くらいかな?」とダンナさぼてんに聞いたら「いやぁ…20分くらいじゃねえの?」と返されて軽くイラッとしながら、やっぱり予想通りの20分程度で到着。

都会の寺です

こちらは母方のお寺です。祖父が建てたお墓で、大好きだったばあちゃんや、フーテンの寅さん風味でパンチの効いた親戚のおじさんが眠っています。ところでこの仏像、小さい頃から何度も見てるんですが、いまだに誰なのかわかりません(知ろうとしていないともいう)。このお寺はよくロケで使われていて、この日も本堂の中で何かの撮影をしてました。さて、次は真逆の西方面へ移動です。

イメージ画像・その2

そろそろお嬢たちは爆睡タイムに入ってるんじゃないかしら。これはリビングに新設した「ちょい寝コーナー」です。どっちがどっちとか決めてないみたいで、気が向いたほうをテキトーに使ってます。かなちゃんお嬢、はみ出しすぎ。

カコイイなー

富士山とかタワーとか、高いものを見ると写真に撮るクセがあるもんですからね、車窓から見えたスカイツリーも必死の激写(大げさ)。スカイツリーって間近で見るとデカすぎて、全体像が見えなくなっちゃって何だかよくわかんないんだよなぁ。つーことで、この位の距離で見るのが一番ステキ、ぬふ。

食べようかニャ?

お昼ちょい前…家ではおそらくミニ夫がご飯を食べようか迷ってる頃ではないかと。お前さんは1日に何回食べれば気が済むんだい?ってほどに細かく分けて食べるんで、きっと本日5回目くらいの食事タイムに突入していることでしょう。
かなゆかが食べちゃうので、ミニ夫のご飯はケージの2階に置いてます。ミニ夫の運動にもなって一石二鳥。

首都高の入口

首都高の入口って縦横ナナメに道が伸びてて、何がなんだかさっぱしわからん。ここを運転してみろって言われたら、車ほっぽり出して確実に逃げますね。首都高に乗って向かうのは、ダンナさぼてんちのお墓がある八王子方面です。ダンさぼの母と弟(ミニ夫の元飼い主)が眠っています。ミニ夫は元気にやってます、と報告をして帰ってきました。


魚卵率、高し

お墓まいりの次の日は、近所の友達が遊びに来ました。で、みんなでワイワイ手巻き寿司。猫好きな友達なのでミニ夫をとても可愛がってくれてます。猫初心者のわたしよりも扱いが慣れてる彼女に、普段は逃げちゃうおもちゃで遊んでみてもらいました。

ひょいひょい

前にミィママちゃんからいただいた、こちらのおもちゃ(見えてないっての)。「どんな猫でも必ず遊ぶ」という、猫ウケが良いおもちゃ。猫好き友達がブンブンやったら絶好調にパンチ出してました。飼い主もブンブンやってみたら、遊んでくれませんでしたー。なんでだー!


手巻き寿司の次の日は、母さぼてんの家に遊びに行きました。かなゆかは初対面でしたが、人の家でも物怖じすることもなく、茹でたサツマイモをもらったりして懐いてました。

わさわさ探索中

お嬢たちは元保護犬ではありますが、咬まない(え?)凄まない(お?)おまけに人懐っこいので、ホントに助かります。といった感じでわりとゆっくり過ごした夏休みでしたー。

<本日のオマケ>

見られてまっせ

トイレに行こうか迷うミニ夫を監視する、ゆかちゃんお嬢。声を出してふんばるので、ゆかちゃんにバウバウ言われてます。気の毒だけど、傍から見てるとそーとー面白いです。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 犬ブログ シーズーへ

投稿者: さぼてん

グラフィックデザイナーです。趣味は携帯ストラップ収集、ブログでは犬猫のことを書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。