イカが気になるお年頃

毛が伸びてきたせいかもしれないんですが、最近ゆかちゃん大王の顔が、以前に比べてホゲ〜ッとしてきた気が…

ほげええええ

当初の、オドオド・ドキドキ・ビクビク状態(どんなだよ)から開放されて、すっかり気を抜いちゃってるんでしょうか。大王の可愛さに、日々磨きがかかってきました。

「ほげええええ」で思い出しましたが、その昔、TVドラマ「こち亀」の実写版で、主役の両さんを演じるSMAPの香取慎吾さんがこう連呼してたのをうっすら思い出しました。ほげぇ。

ドラマといえば、大好きな「深夜食堂」の最新作が、Netflixオリジナル作品として配信されるっつー話…どしても見たい…ドラマ・バカの飼い主は、ついに動画配信サービスにまで手を出す始末。深夜食堂はもちろんですが、以前から見たかった「アットホーム・ダッド」も全話視聴。今日から「鬼嫁日記」を視聴開始。さらに今放送中の民放連ドラも普通に見てるけど、ぜんっぜん追いつけてないという悪循環。ほげぇ。


話はとんでもない方向に脱線しましたが、ゆかちゃん大王、普段はこんなおっとりした顔をしてますけど、やる気モードの時は大変なことになるのです。

どやさどやさ(くるよ師匠リスペクト)

恒例の取っ組み合い。両手で床をタタンッてやりながら、かなちゃんお嬢を挑発。ノリの良いお嬢、売られた喧嘩はすぐに買う。そして走り回って大騒ぎ。
かなちゃん、ちょんまげ取れるから…

まったく、うるさいニャ

そんな時、この茶色男はテーブルの下などに避難。たまーに手をヒョイヒョイ出して、仲間に入りたそうにもしてますが、やっぱり肝っ玉ミニ夫なので逃げてます。
どーでもいいけど無駄にイケメン。首から下は残念ですが、顔だけ見たらかなりな美猫。


とある日の夜…テレビを見ながらゴロゴロしてるダンナさぼてんにまとわりつき、目で何かを訴え続けるミニ夫ちゃんを発見…この方は男ですが、我が家では基本、ミニ夫「ちゃん」と呼んでます。
余談ですが、病院のカルテや医療費明細も「ミニ夫ちゃん」って書かれてます。謎。

いい匂いさせてるニャ

ダンナさぼてんは、近所のドンキホーテで買ったイカの駄菓子「げんこつ紋次郎」を食べていたのです。しかもポット入り80本、ギッチリ詰まっててイカの匂いがプンスカします。実はミニ夫、イカの匂いに異様に反応する男なのです。

それ食べたいんだニャ

だがしかし、駄菓子菓子(駄菓子だけに)ミニ夫にこんな味の濃いものを食べさせるわけにはいかないのだよ。お前さん糖尿予備軍だし、猫にイカはダメって聞いたことあるし…ご飯にマグロ削り節を乗せてあげるから、我慢するんだよ。

爪とぎは椅子じゃないと何度言えば

イカが気になるお年頃のミニ夫ちゃん。糖尿疑惑が晴れるまではおやつも我慢、療法食のw/dしか食べてないので、少しずつダイエットできてる…と思ってましたが、腹はまだまだ、ぽってり出てる。やっと7kg台を脱出できたので、次の目標は6kg前半。頑張れミニ夫。


今日は朝から雪が降る♪この東京砂漠〜。内山田洋とクール・ファイブ。
すでに昨日から寒かったので、わんこ姉妹はモコモコフードつきセーターに着替えました。

廊下の向こうに想いを馳せるお嬢

かなちゃんお嬢は、ドア越しに廊下を覗き込むのがマイブーム。外に行きたいのかなー?
てなわけで昨日の昼間、散歩&コンビニの買い物にお付き合いしてもらいました。

ちゃんと拾ってねー

散歩が苦手で、50メートルも歩けなかったのがウソのようなお嬢の歩きっぷり。うんちもぷりっぷりと順調(?)に出して、拾うダンナさぼてんのことをちゃんと待ってます。

向かい風もへっちゃらさ!

コンビニまで余裕でお付き合いできるようになりました。強風を浴びてビミョーに変な顔になってますが、お嬢は本当に成長したねぇ。飼い主、感動の涙で前が見えません(ウソ)。

<本日のオマケ>

中途半端

かなちゃんお嬢のデコ毛が伸びて、収拾がつかなくなってきました。ここを乗り越えれば、素敵ちょんまげ女子になれるのかしら…余って浮遊してる部分はパッチン留めで凌ぐのかしら…あと、うちは寝る前にゴムを外してるけど、世のちょんまげわんこ達は寝る時はどーしてるのかしら…教えて偉い人。ほげぇ。

にほんブログ村 猫ブログ デブ猫へ 猫ブログ デブ猫へ

投稿者: さぼてん

グラフィックデザイナーです。趣味は携帯ストラップ収集、ブログでは犬猫のことを書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。