角膜潰瘍

だいぶ過ごしやすくなってきた今日この頃、仲良し姉妹は毎日お散歩を頑張っています。

お散歩仲間のサリーちゃんと

ご近所のシーズー仲間、ビーズちゃんのお母さんからおやつをいただいて、はむはむ頬張るかなちゃんお嬢ちゃん。ビビリのゆかちゃん大王はしっぽが下がりまくりの後ずさりしまくり。大王のビビリはなかなか直りません。はぁ困った。

もっさりしてます

お嬢ちゃん、風に吹かれてます。で、気づけばどちらも毛が伸びてしまってたのでトリミングに行ったんですけども、帰ってきてしばらくしてから、大王の様子がちょっと変になりまして…

涙がーーー

向かって右の目、つまり大王の左目(ややこし)から涙が溢れてる。そしてショボショボして痛そう(泣)これはただ事ではなさそうなので、次の日の朝一番で近所の動物病院に駆け込みました。

逆さまつげを気にして引っ掻いたか、お嬢とのプロレスで傷ついたか…ともかく、なにかしらの原因で角膜に傷がついていたところに、シャンプーしてしまったから角膜潰瘍が悪化したとの診断。

久々の登場、ポプ子のパラボラ

「できればカラーをつけて」と言われたので、ポプ子のパラボラアンテナ、もといエリザベスカラーをひっぱり出しました。そしてフリーズ。1ミリも動きません。

そのうち慣れるだろうと見守ること30分…だがしかし、スフィンクスみたいなポーズでじっと固まり、寝ることもままならない。そうか、あーたは今まで生きてきた中で、きっとカラーなんざつけたことないわよね。寝ないと困るので、あきらめて外しました。

目薬さん達

「最初の3日間は1〜2時間に1回の点眼を」と言われてたので、数日間は家で仕事することにしました。「角膜潰瘍は最初が肝心。すぐ悪化して眼球に穴があきますからね」なんつって脅されましたんで、大王が起きている間は1時間に1回、ヒアレイン0.3をひたすら点眼し続けました。

寝てます

家で仕事してると日中の皆さんの過ごし方がわかるワケですが、晴れの日は窓際で日向ぼっこしながら寝てることが多いみたいです。寝るのはいいけど、人の背中を枕にするんじゃないわよお嬢ちゃん…まったく気にせず寝続ける大王の心はなんて寛大なんでしょう。

上から見てみた

犬姉妹に混ざって(つーか自分のベッドで)猫のミニ夫もぐーすかぴー。ノミみたいなフォルムで爆睡中。我が家で誰よりもでかい男、それがミニ夫。だてに7kg超えてません。でかい通り越して巨大です。これを毎日見てますので、たまに普通の猫を見ると細すぎて逆に心配になります(心配ご無用)。

別アングルから撮ってみた

さすがに背中が暑いのか、ちょっとうんざり顔で大王がこっち見てます。はいはい、起きてるなら目薬点しましょう。それにしても、かなちゃんお嬢ちゃんはどこでも寝ちゃうし、ほんとにマイペースだなぁ…とか何とか考えながら、奥の茶色男を見たら寝顔が予想外に可愛いという衝撃の事実。

おっさん、かわいいじゃないか

口をちょろっとだけ開けて、なんとも気持ち良さげに寝てます…よだれも出てます…ミニ夫も日向ぼっこが好きみたいです。暖かくて良かったねミニ夫マン。

6日で完治

さて、6日間ぶっ通しで1時間おきの目薬という試練に耐えた大王。そして眠い目をこすりながら、早朝の点眼を頑張った飼い主(どーでもいい)。治ったかどーだか診てもらいに再び動物病院へ。あの、蛍光色になる液体(名前わからん)を目につけて検査してもらったところ、傷はすっかり消え去ってましたーー!これにて完治。

今後は定期的に逆さまつげを抜いてもらおうかと思ってます。あー、目薬だけで治って良かったわ。

<本日のオマケ>

さすが心の友!

スマホアプリ「ポケ森」にて、心の友モサキチから言われた一言。おっしゃる通り、二度寝は大の得意技ですよ、ええ。気をつけます。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ犬ブログ シーズーへ